3/17開催「目の発達が人生をつくる」講座開催のご案内

お子様、自分自身のこんなことに困っていませんか?

チェック(透過) 姿勢が良くない
チェック(透過) 字がきたない
チェック(透過) 運動が苦手
チェック(透過) 記憶できない
チェック(透過) 宿題を嫌がる
チェック(透過) ボール遊びが苦手
チェック(透過) バランスが悪い

その原因がビジョン=見え方であることが多いのです。

見え方が変わると可能性も広がる

人間の発達は呼吸、感覚、反射。
感覚の中の視覚からの情報収集は9割ともいわれています。
いかに視覚を発達させるかが人生の質に関わってきます。

そのためのキーワードは「色と光」です。

前回の講座「目の発達と原始反射の統合」でお伝えした統合遊びにプラスして、自分の脳が選んだ色の力を借りることでパフォーマンスが上がる。
また、明るすぎる暮らしで、生きづらさが増えている時代に目の使い方(視覚発達)が重要となっていきます。

必要な情報が一人でも多く届くようにと今回の講座を【2部構成】で企画いたしました。

まずは、自分の体で体感する。
この講座を学ぶことで、自分に必要な色やアプローチを知ることが出来るようになります。

自分の見え方を知り、どのように世界を見たいかを知ることが初めの一歩となるのです。

目の発達のヒントをつかんでください。

第1部「色と光からひもとく目と身体」
13:20~14:50
色や光が目や身体に及ぼす影響について学びます。
見るという事についての【概念】が変わります。

第2部「ビジョン発達の3段階~ゲームを取り入れた身体から知覚の発達」
15:00~16:30
「見る力」=視覚(ビジョン)能力は生まれてから身につける能力です。
人は、感覚経路を通して入ってきたものを知覚し認知します。
学習に関わる目の能力のうち視力はたった5%。残りの95%〈視覚=見え方〉がとても
重要です。これらは生まれたあとの生活環境で身についていきます。
ゲーム(Will fit)で視覚認知が伸びる理由についての講座となります。

こんな方にオススメ

こんなあなたにおすすめです。

注意が散漫で仕事がはかどらない方
■話の要点が上手につかめず、コミュニケーションがとりづらい方
■パソコン、スマホなどのデジタル機器の画面を長時間みている方
■発達障害、学習障害のお子様をお持ちの保護者
■教育関係者、スポーツ指導者、特別支援従事者

この講座に参加していただくと・・・

■「見え方」が身体にどんな影響を及ぼすのかを知ることができる
■お子様、自分自身の「できない」理由が分かる
■目の発達に必要な身体の発達の大切さを知ることができる
■自分自身への理解が深まる
■今、自分の見えている世界を自分で変えていく方法が分かる

 

イベント詳細
■講座名■

『目の発達が人生をつくる』

第1部「色と光からひもとく目と身体」
■ 日時:2019年3月17日(日) 13:20~14:50
■ 参加費:3500円(事前振込)

第2部「ビジョン発達の3段階~ゲームを取り入れた身体からの知覚発達」
■ 日時:2019年3月17日(日) 15:00~16:30
■ 参加費:3500円(事前振込)

第1部・第2部(両方)参加の場合
■  参加費:6000円(事前振込)
※2部構成になっているので、どちらか一方を受講できますし、 両方受けていただくこともできます。
両方受講の場合は、割引されます。

■ 会場:大垣市情報工房 5階( 岐阜県大垣市小野4丁目35番地10)
■ 講師:灰谷 孝
■ 定員:35名
■ 持参物:筆記用具、動きやすい服装

※大人対象の講座となっております。お子様連れのご参加はご遠慮ください。

お申込みはこちら