11/24(日)開催 『目と人間の発達』 ~反射の高度化による姿勢と視覚の成熟~@大阪

~主催者からのご案内~

著書「人間脳を育てる」コラム「ただいま絶賛発達中」で多くの方々にメッセージを届けて来られた 灰谷 孝 先生

著書を通じて我々も灰谷先生のことは存じ上げていたものの、初めてお会いすることになったのが偶然にもスタッフの内4名が参加した、アメリカのコロラド州で開催されたアナトミートレイン筋膜解剖実習でした。

そして今回、アメリカでの出会いをきっかけに講師としてお招きさせていただく事となり、我々スタッフも大変楽しみにしております。

テーマは「目と人間の発達」

人間の感覚の中でも情報収集の8割を占めるとも言われている「視覚」

今回は、その重要な役割を担う「目」の話を中心に、姿勢や動き、脳や反射との繋がりについてご教示頂きます。

是非この貴重な学びの機会にご参加ください。

講師からのメッセージ

この講座では、姿勢や動きの発達に大きな影響を与える原始反射の働きの成熟と視機能の発達との関係をみながら、その具体的な環境設定や手法について扱います。感覚→知覚→認知という情報処理の仕組みについても事例を交え、無意識的な反射や反応へアプローチしながら、お客さまの年齢や発達状態に関わらず支援できるヒントを持って帰っていただければと考えています。

元々会社員だった私が、心理学を学び、キネシオロジーとの出会いから発達障害といわれる子供たちのセッションを行うようになり、ヒトの持つ反射機能が高度化することによる発達の可能性を知りました。またそこから「成人発達(生涯の発達)」と「視覚発達(目の使い方)」に興味を持つようになり、研究を重ねるうちに、急激な視覚環境の変化に伴う目のケアの重要性、また眼鏡の持つ可能性にも行き着きました。

脳の全体の半分以上は視覚処理に関わっているとされています。
原始反射と目からアプローチする発達と健康の可能性に触れて下さい。

このセミナーで学べること

◉発達のピラミッド(パフォーマンスと脳の発達の階層)

◉原始反射の種類と概要〜残存時の影響まで

◉基礎感覚の統合と五感の発達

◉姿勢と眼球運動の高次化理論

◉旧タイプの眼球運動と新タイプの眼球運動

◉視力と視覚の発達

◉健康を支える4つの視機能を知り支援に活かす

〜視力、調整、両眼視、輻輳解散〜

講師

灰谷 孝

株式会社innochi CEO

発達する眼鏡開発者

発達支援コーチ講座監修者

1974年生まれ。神戸市出身淡路島在住。龍谷大学卒業後、一部上場企業で、店舗運営、営業、人事を10年担当。企業研修講師を経て、発達障害といわれる子どもたちの心身発達支援を行ってきた。心理学や認知脳科学を学んで、心を育む身体の発達の重要性に行き着く。「原始反射」と呼ばれる赤ちゃんの本能を研究し、その独自手法で子どもの発達を支援する革新的な手法の講座「発達支援コーチ」は年間約1,000人が受講中。「生命が輝く」を信念に、生活の中でより良い発達を可能にする様々な方法を研究している。子どもたちへの支援から学んだ、視力矯正にとどまらない「発達する眼鏡」を2019年に開発。全国的に講演や講座、ワークショップを多数開催。

著書に「人間脳を育てる」(花風社2016)。

日時

2019年11月24日(日)

受付:9時40分開始

10時~16時(昼休憩1時間含む)

会場

大阪市立クラフトパーク ホール

〒547-0012 大阪市平野区長吉六反1-8-44

費用

8,000円(税別)

→10月24日23:59までにお申込みいただいた早割価格

10,000円(税別)

→10月25日以降のお申込み

※10月以降のお申し込みは税率が変わりますのでご注意ください。

持ち物

筆記用具

動きやすい服装

参加申込

以下のURLをクリックしてお申し込みください。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/61507d01571033

セミナーに関するお問い合わせ

CRSセミナー事務局

大阪市住吉区苅田7-12-28 常盤ビル505

Email:info@croom-s.jp