開発者 灰谷孝ブログ

ただいま絶賛発達中【パフォーマンスを上げるには】

最も大切なことの一つは「前提を疑うこと」です。
 
心理学をしている人は、心と行動の作用をみています。
つまり行動は心の状態によって変わるという【前提】があります。
本当にそうでしょうか?
 
眼鏡士は、眼が楽によく見える支援をします。
つまり、楽によくみえることが良いことだという【前提】があります。
本当にそうでしょうか?
 
脳を勉強している人は、脳を最適化することで病気症状を治そうとします。
つまり、脳が人間を動かしているという【前提】があります。
本当にそうでしょうか?
 
目の前に悩んでいる人が来たとして
筋肉を勉強している人は筋肉で説明するし、
骨を勉強している人は骨で説明するし、
神経を勉強している人は神経で説明するし、
量子力学を勉強している人は量子力学で、、、
 
ということは、
何かを勉強している人は、
同時にその枠にはまって人間を見ている。
 
その理論は活かしつつも、
その前提が目の前の患者さまやお客様の支援に
役に立つのか、効率的なのかを
常に問いかけ、疑わなくてはいけない。
 
時代環境が大きく変わる中、環境要因が激変し
人間の状態も多様化しているのに、
100年前に生まれた理論で支援して、
本当に目の前の人はよくなるでしょうか?
 
心の在り処を目指して脳の研究はすすんだが、
心を生むのはどうやら脳ではなくて、
ほぼ心臓だということがわかってきた。
 
そうなったら支援をする人が、
いつまでも脳科学や心理学だけから現象を説明するのは
どうにも無理がある。効率も悪いからもったいない。
 
つまり、
心→行動/身体
から
脳→心→行動/身体
から
身体→脳→心→行動/身体
から
身体→心臓→脳→心→行動/身体
へと人間の理解は更新されている。
 
意識の仕方
言葉の使い方
感覚の選び方
感情の扱い方
行動の選び方
腸の整え方
そして心臓との会話
 
そのすべてが人間としての健康やパフォーマンスに関わっている。
 
天動説を信じていたあなたの前で、
地動説が語られたら、
あなたはどんな反応をするでしょうか?
 
地動説を信じているあなたの前で、
天動説が語られたらどんな反応をするでしょうか?
 
子どもに学ばせようとする前に、
自分が新しい何かを学ぶことに慣れましょう。
 
stay hungry, stay foolish, stay newcomer
ハングリーであれ、あほであれ、新参者であれ
創造とは、7割の過去と3割の発見である。
しらんけど。
 
ぼくは人間のしごとって、
好奇心から始まる可塑性を失わないことだと
思っています。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。