会社概要

運営会社 株式会社innochi(イノチ)
役員 代表取締役CEO 灰谷孝
代表取締役COO 與良だいち
設立 2018年9月25日
所在地 HUB:〒656-1451 兵庫県淡路市柳澤戌253番地1
HUB:〒158-0097 東京都世田谷区用賀2-28-11-411
事業内容先 innochiグラス(発達する眼鏡)の研究開発・企画・販売
ウェルネス
関連事業

ミッション
Mission

人は誰でも発達する
という文化をつくる

ビジョン
vision

人の発達の
世界基準となる

 

■人が与えられているものに気づく

すでにあるもの、先人が育ってきたものを大幅にします。

■発達を世界基準にする

発達という地図をつくりえます。

■日本の会社だからできることをする

日本の精神性を世界に発信し、スタンダードをつくります。

社名の由来

「innochi」とは
innovation × child development
の造語です

子どもから学ぶ

子供は自分から育てる、自分から伸びるとする存在です。子供たちから学んだことを、社会を革新する「智」として、全体に還元します。
みんな発達する

大人が発達することで、「子ども」がより良く発達できる環境をつくります。
生命こそ、たから

眼の前の生命が、ひいては「地球」が輝くために自分に与えられた能力を使います。私たちは、倫と経済の合体を実現を目指します。

 

経営チーム

代表取締役CEO 灰谷 孝

一部上場企業の人事担当、企業研修講師を経て、発達障害といわれる子どもたちの心身発達支援を行ってきた。心理学や認知脳科学を学んで、心を育む身体の発達の重要性に行き着く。「原始反射」と呼ばれる赤ちゃんの本能を研究し、その独自手法で子どもの発達を支援する革新的な手法の講座は年間約1,000人が受講中。医師や歯科医をはじめ医療関係者からの依頼も多い。
1人ひとりが持っている「生き抜く力を引き出す」を信念に、子どもたちへの支援から学んだ、視力矯正にとどまらない「発達する眼鏡」の開発をすすめ、全国に講演や講座、ワークショップを多数開催。著書に「人間脳を育てる」(花風社2016)。

代表取締役COO 與良だいち

総合商社、外資系コンサルティングファーム、IT企業役員、組織開発コンサルティングファーム、クラウドサービスベンチャー企業の起業・売却を経て、現在に至る。
長年、斜位という目の悩みを持って生きてきたが「発達するメガネ」と出会って悩みは大きく解消、見える世界が大きく変わる体験をし、一番のファンであると自負するようになる。
得意領域は、経営戦略、事業開発、組織開発。
與良だいちコンサルティング合同会社の代表も務める。
著書に「他人の思考の9割は変えられる(マイナビ)」「決める技術(秀和システム)」がある。多くの人に「発達する眼鏡」を通して生きる喜び、素晴らしい体験を届けたい。